フェルメール。
今日は母の日です。 お天気は良かったのですが・・・ものすごい風が吹き荒れていました(*''ω''*)

チェリーちゃんからいつもお世話になっている母へ、ありがとうだね。
aDSC_6159.jpg

食べられるんじゃないかと確認中(・´з`・)
aDSC_6164.jpg

お名前忘れてしまったんですが・・・和名で”踊る紫陽花”って言われてるそうです。 道端でよく見かける紫陽花とは違います。
aDSC_6162.jpg
aDSC_6161.jpg

二人の息子からそれぞれお花を貰って幸せそうな母と、序でに写ってるチェリーちゃん(*´▽`*) なぜか?同じ色目のお花でしたね・・・(^^;) 嫁の私からもいつもありがとうございますm(__)m
aDSC_6168.jpg

今日まで福島県立美術館で開催されている”フェルメールとレンブラント 17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展”に朝一で行ってきました。 フェルメールを観られる機会なんてそうそうないですからね・・・。

しかも交通費ゼロで、自転車で行ける所の開催なんて!きっともうないはず・・・。

9時半開館の所9時前に着いたので、30分並んでさーっと入れました。 

今回の展示は”水差しを持つ女” 1662年頃の作品だそうです。 大きさは45,7×40,6と大きい絵ではないんですが、存在感がありました。 フェルメールブルーがとっても素敵でした(*^^*)
aDSC_6170.jpg

こちらは5年前に仙台の美術館で開催されたときに観た”手紙を読む青衣の女” 初めて観たフェルメールの絵に感動したものです。
aDSC_6172.jpg

私がフェルメールを知ったのはシャープの液晶テレビアクオスのCMでした。 なんてステキな絵・・・と思いました。

”真珠の耳飾りの少女” 青いターバンがとっても印象に残りました。
aDSC_6173.jpg

フェルメールがこよなく愛したブルー。 古代から珍重された宝石・ラピスラズリを粉末にした高価な絵の具を使っていたそうです。

このため、画面の中で際立つ独特な青は『フェルメールブルー』とも呼ばれています。

この青を、作品の中の赤いスカートや黄色い着衣などにも混ぜて使うほど、フェルメールは愛していたのだそうです。

そして黄色は、正反対の色として青と隣り合わせて配色することによって補色の効果を生み、互いの色をもっとも引き立てあう役割を果たしているそうです。

チェリーちゃんにもフェルメールを見せましょう(*^。^*)
aDSC_6148.jpg

美術館で買ってきた本”フェルメールへの招待状”。 既存の作品37点の写真集と解説、フェルメールの生い立ちなど書かれてます。 
aDSC_6149.jpg

37点全部観てみたい・・・。 でも、世界17か所の美術館を巡らないと観られない・・・。

青が好きな私、だから彼の作品がCMで流れて目に留まったのか?不思議な出会いでした・・・。

暫し、17世紀にタイムスリップしてフェルメールの絵を堪能してきました(*^^)v

またフェルメールを観られる機会があるといいな~。

福島県立美術館の外観
aDSC_6144.jpg
         
県立図書館と併設されてます。
         aDSC_6145.jpg

本日のランチは”花月庵”で、主人はたぬき蕎麦を。
aDSC_6155.jpg

私はカレー南蛮うどんをいただきました。 いつの間にか店内が改装されていて綺麗になっていました。
aDSC_6153.jpg

週末ものんびりしたチェリー家。 チェリーちゃんは元気になりました。

さあー夕ごはんだよぉ、チェリーちゃん。

[2016/05/08 18:28] | 2016年休日 | コメント(8) | page top
<<嬉しいクロネコさん。 | ホーム | 貴重な日。>>
コメント
フェルメール展に行かれたんですね!

私も絵画が好きで、モネやルノワールなどの印象派の画家が特に好き💛
リトグラフでも高いから、ポスターや絵葉書を飾っています(*^-^*)

本物を見るのは最高ですよね♪
真珠の耳飾りの少女見てみたかったなぁ~
[2016/05/08 20:08] URL | ちゅらともえのママ #- [ 編集 ] | page top
フェルメール良かったですよね。
たしかに、フェルメールはなんとなく雰囲気がまんちゃんっぽいです。
チェリーもきっとそう思ってるんじゃないかなぁー。
わたしも金曜日に行ってきました。
ここは福島だという事をすっかり忘れるくらいステキな時間でしたね。
[2016/05/08 22:05] URL | まゆきち #- [ 編集 ] | page top
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/05/09 08:42] | # [ 編集 ] | page top
はじめまして
フェルメールは見ていて癒される色調ですよね
直に見たことないけど(^^ゞ
死ぬまでに一度は見てみたい画家です
私は御贔屓な画家はないんですが色彩が美しい絵は心惹かれます
そして近々若冲を見に行きます
(フェルメールと関係ないけど)

息子さんからのプレゼントがステキです
きっとお母さんの好みの色を考えたら淡いブルーになったんでしょうね
[2016/05/09 20:39] URL | 店長ママ #- [ 編集 ] | page top
ちゅらともえのママさん。

ママさん、絵画が好きなんですね。

私は写真が好きなんですが、フェルメールはCMで観てから大ファンになりました。
間近で観るとフェルメールブルーはホントにキレイです。
真珠の耳飾りは今回は展示されてませんでした。私がフェルメールを知ったきっかけの絵で、絵葉書を買いました。
オランダの美術館に展示されているんですよね・・・。
日本で展示される機会があったら絶対観たいと思います。

いまは美術館で買ってきたフェルメールの作品集を眺めて楽しんでます。
[2016/05/09 22:15] URL | チェリーまま #- [ 編集 ] | page top
まゆきちさん。

ギリギリ最終日に間に合いました(^^;)

仙台で鑑賞した時はもっと遠い位置からだったんです。今回は近くでフェルメールブルーを観られて幸せでした。

まゆきちさんのブログに載っていたオランダの犬を見つけられませんでした。

[2016/05/09 22:23] URL | まんちゃん #- [ 編集 ] | page top
カギコメさん。

ご指摘ありがとうございました。注意します。
[2016/05/09 22:24] URL | チェリーまま #- [ 編集 ] | page top
店長ママさん。

コメントありがとうございます。

フェルメールの絵はCMで観てから好きになりました。フェルメールブルーは間近で観るとホントに綺麗で感動します。

お花も紫で母の洋服も紫で、笑ってしまいました。私は嫁なので母の好きな色は知らないのですが、紫は好きな色だったようです。
[2016/05/09 22:33] URL | チェリーまま #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |